その日は健康診断だった

私の会社では、社員が個人個人、会社で指定された病院で健康診断を受けることになっている。日付は自由に選択できて、その日は朝から病院に行き、出社しなくても良い。実質、休みのようなものだ。

私は、その日に備えて、会社の行き帰りを歩くなど体の調整をしてきたが、思うようにはいかなかった。健康診断当日、朝に尿検査用の尿をとる。色々検査があり、朝食を取らないようにと書いていたので、空腹だが朝食はとらなかった。朝8時30分から受付開始なのだが、その時間に行くと帰りが遅くなる。それくらい人がいるのだ。なので、7時40分くらいに着くように家を出た。

整理番号を引くと、14番目。まぁまぁな順番だ。ただ、私は腹部超音波の検査も希望しているので、帰りが少し遅くなってしまう。時間になり受付が終わり、順々に検査を進めていった。肝心の腹部超音波検査は、新人っぽい人とベテランコンビの研修のような感じでやられたので、すぐ終わるはずが50分くらいかかった。正直、うんざりだった。いつまでこの体勢で息を吸ったり吐いたりしなければならないのかと。

病院を出たのは10時ころだった。そのあとは、妻と食事に行く約束をしていたので、場外市場に食事に行った。お目当ては牛トロ丼だった。しかし、そこの店は休業していた。朝からご飯も食べず、それをがっつり食べることを想定していたので、かなり落胆した。妻もそれを久しぶりに食べたかったで、気落ちしているようだった。

黙っていたも腹は減るので、他の店を探すことに。色々店はあるが、だいたい、海鮮丼などの観光客をメインにしている店だった。ウニ丼などは4000円で売っているところもあった。そんな中、良さそうな店があった。海鮮丼もあるが、焼き魚定食などもある定食屋だった。良いと思った点は、少し中小路にあるということで中国人観光客がいなかった。加えて、料理をしている人が「大将」と呼びたくなるような出で立ちで、ここならうまそうだと感じた。メニューを見ると、うまそうなものばかり。中でも、私はめったに売っていないが、焼き魚の中で一番好きなつぼ鯛定食にした。

妻は、真ほっけ定食にした。定食には刺身セットもプラスした。さらに、本シシャモも追加した。牛とろ丼を食べられなかったから、いっぱい頼んでもいいんだという気分で頼みすぎた。まず、本シシャモが来た。時期外れなので冷凍だと思うが、めちゃくちゃ美味かった。次に定食が来た。まず、つぼ鯛。両手を合わせても足りないくらいのデカさ。ありがたい。

次に真ほっけ。40cmは超えているであろうでかさ。妻は食べられるのか心配していた。しかし、それは杞憂に終わった。なぜならめちゃくちゃ美味かったからだ。市場で真ほっけは安くて900円ほどだったが、その店での真ほっけ定食は1200円。値段も味も満足だった。帰りはソフトクリームを食べて帰った。満足な一日だったが、牛とろ丼を食べたいという欲求は満たされなかった。